#舞妓モダン

1962年(昭和37年)「舞妓」を描いた洋画家・林武の言葉です。
 
人工の限りを尽くして
人間でありながら
一面では非人間的なものにまで
至るほど華を飾る女人

頭から足の先まで
画家にとっては
色彩の扱いが
人間像として
まったく一般の女性と
異なって
複雑である点も
僕には魅力があった

#舞妓 #林武

PAGE TOP